髪が乾燥しやすくなる原因ってどんな事がある?の情報ページ

髪が乾燥しやすくなる原因ってどんな事がある?

髪が乾燥しやすくなる原因ってどんな事がある?

髪が乾燥する原因としてはカラーリングなどがあると書きましたが原因は様々です。まずシャンプーでも髪が乾燥しやすい原因になる事があります。それは髪を洗っている最中ではキューティクルという髪を保護してくれる役割がありますが、キューティクルが開く事で髪の中がさらけ出されている状態です。とうもろこしでいうと皮がむかれた状態です。

 

その際に洗浄力が強い台所用洗剤の様な刺激的な洗浄成分で髪を毎日洗うとやはり髪が細くよわよわしくなりやすいです。またガッツリ頭皮にシリコンの被膜がこびり付く事でシャンプー1回で落ちない皮膜力があるし、シャンプー自体に含まれているので安全性は高いですが、髪本来の艶が出ないと言うよりも今自分の髪がどんな状態かというのがシリコンによってごまかされている様な感じで分かりずらいという感じです。

 

そのためノンシリコンシャンプーにした途端髪がヘニャヘニャになってしまうと言う事があります。また髪の乾燥は紫外線からの影響もありますが、頭皮にも紫外線の影響でうるおいが欠けやすくなります。

 

そうすると髪に栄養を送っているのは簡単に言うと頭皮の奥にある毛穴なので毛穴からの栄養が上手くいきにくいほか、砂漠の様にうるおいが欠けると森林の様に髪が生えてこないので抜け毛が多くなったりします。それ以外にも髪が傷みやすくなったりコシがなくなったりするので油分などの植物性オイルなどで保湿したりしていくと効果的です。

 

シャンプーとトリートメントは主に頭皮を洗うと言う面はやや弱いシャンプーが市販系では多いので、頭皮を洗える様なスカルプケア用のを選んで使用してみると髪には優しいのでよいでしょう。

特に肌が薄い赤ちゃんですが、アトピー性皮膚炎などの症状がある場合には入浴など湯冷めやより肌が乾燥したりするので入浴剤で保湿しながら行うと効果...

▲髪が乾燥しやすくなる原因ってどんな事がある? 上へ戻る

髪が乾燥しやすくなる原因ってどんな事がある? 先頭へ戻る