クレンジングシャンプーの良さや特徴は?の情報ページ

クレンジングシャンプーの良さや特徴は?

クレンジングシャンプーの良さや特徴は?

ヘアケアにはクレンジングというのとシャンプーがセットなのが多くなってきました。シャンプーとトリートメントというセットが多い中アミノ酸系シャンプーが増えてきている中でアミノ酸系洗浄成分は、洗浄作用があるという面とコンディショニングという側面があるので、洗浄力が温和という面があります。

 

洗浄力が弱いというのは刺激が少ないという面と頭皮の乾燥を防ぐということもあり、いい面はありますが、脂性の方などは洗浄力不足ということもあり、シャンプーで髪が痛まないのでトリートメントよりもクレンジングが用意されている場合があったりします。クレンジングでは洗浄力が高いというよりも普段落としにくい汚れを落とすという成分が配合されています。

 

クレンジングもクレンジングシャンプーも両方共毎日使用するというわけではないので、定期的に使用した時に普段落としにくい汚れ等が取れやすいという面でクレイなど泥成分が配合されていて、界面活性剤は弱い成分が配合されていることがあります。毛穴の中の汚れや毛穴周りのざらつきを落とすときに効果的なのがクレイとか泥成分なので普段落としにくい汚れを取り、メントールとか爽快感ある成分が配合されています。

 

クレンジングシャンプーは、これらの利点をシャンプーに混ぜている感じになります。クレンジングシャンプーも毎日使用するというよりも定期的に使用するという使い方が良いと思います。一般のシャンプーに比べると洗浄力が若干高い頭皮ケア用の目的がある場合も多いです。アミノ酸系洗浄成分よりも酸性石鹸など刺激が少なく洗浄力が強いのを使用することで頭皮ケアしていくというのがあります。

 

またメントールなど爽快感があるというのが大きな特徴なのはアミノ酸系の通常のシャンプーが結構シットリしてしまっているというのがあると思います。通常使用しているシャンプーがシットリしているのを使用している場合には、さっぱりしたクレンジングシャンプーのを使用していくと良いと思います。

 

酸性石鹸も通常の石鹸と違いアルカリ性ではなく弱酸性でありますし、カラーとかも長持ちしやすい傾向にあるので、美容師おすすめアミノ酸系シャンプーということでノンシリコンとアミノ酸系に加えて酸性石鹸をプッシュしているというのもあるでしょう。カラーしている場合とかでもキューティクルが開きにくいので使用しやすいというのがあります。

特に肌が薄い赤ちゃんですが、アトピー性皮膚炎などの症状がある場合には入浴など湯冷めやより肌が乾燥したりするので入浴剤で保湿しながら行うと効果...

刺激で発毛と言うのも確かにエタノールなどによってあるかと思いますが、タンパク質変性作用やまたはシリコンコーティングによって髪をキレイに見せる...

▲クレンジングシャンプーの良さや特徴は? 上へ戻る

クレンジングシャンプーの良さや特徴は? 先頭へ戻る