抑毛のために女性ホルモンを整えよう

抑毛のために女性ホルモンを整えよう

女性ホルモンは思春期の頃に多く分泌され始めますが、男性ホルモンが多くなる男性と大きく体つきが異なりますが、女性ホルモンの分泌は男性ホルモンに比べると比較的速く多くなりやすくその分30代前に分泌量が低下してしまいやすいそうです。

 

女性にも男性ホルモンは存在していて恥毛と呼ばれる部分は男性ホルモンの影響があるようです。また男性にも女性ホルモンが少なからずあるのですが、おもに使う場所がないので骨などに使われています。

 

そのため更年期を迎えると骨粗鬆症につながりやすいのは女性に多いと言われていますが、男性の女性ホルモンは使う場所が限られているのであまり骨粗鬆症につながりにくいと言われています。

 

ですので女性ホルモンの生成に必要なストレスの解消や栄養バランスなどの改善などしていくと肌などにも良い影響が出やすいですし、ムダ毛も薄くなりやすいという事にもつながりやすいです。

 

抑毛ローションでも豆乳が含まれていたりしますし、またパイナップルの酵素も毛などのタンパク質を溶かすとも言われているけど、安全性もパイナップルなので高いので非常に使いやすいのが抑毛ローションです。

 

豆乳もイソフラボンがあると言われていますが、女性ホルモン様と呼ばれていて同じような働きもするそうです。

 

またセロトニンを作るための食材とも言われているのが大豆です。

 

やはりホルモンバランスを整えるというのはムダ毛処理以外での根本的な部分の解消になるので、面倒ですが普段の生活も特にダイエットでは女性ホルモンのバランスが崩れやすいので食事のバランスを考えて栄養を取るようにするとよいでしょう。

 

ダイエットの時に栄養分が足りないと疲れやすくなるので疲れを取るサプリなどをうまく活用していくというのも大切になってきます。

▲抑毛のために女性ホルモンを整えよう 上へ戻る
抑毛のために女性ホルモンを整えよう 先頭へ戻る